close

2022.10.08

観光・体験

小惑星「Mannoucho」の命名の由来になったことでも知られる香川県「まんのう町」。
古き良き里山の自然が残るこの町に、湯山荘 阿讃琴南はございます。その屋上に、四方を壁に囲まれ、ただ夜空を見上げるためだけに存在するのが「星見テラス」。建物や街灯が少なく、山の澄んだ空気に恵まれたこの場所では、人工の明かりに囲まれた都会では見られない星々の瞬きをくっきりとご覧いただけます。

風が森の木々をさらさらと揺らす音、せせらぐ川の音、様々な自然の音色に耳を澄ましながら。お子様と一緒に、無料貸出の星座盤をかざして季節の星座を探してみたり。大切なパートナーとともに、自然の神秘に思いを馳せながらロマンチックな時間を過ごしてみたり。

里山の別荘の夜、満天の星に包まれた星見テラスで幻想的なひとときをお過ごしください。

■星見テラス利用時間/日の入り~24:00

  • ドッグフレンドリー
  • 新型コロナウイルス感染症への当ホテルの取り組みについて
  • RAKUEN
  • 特別契約タクシー
  • AIコンシェルジュ
  • SDGsポリシー
  • 採用情報